スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • | - |
    • |
    • - |
    • - |
    • - |
    • - |

    留守を預かる鯉のぼり

    0

       体長9メートルの超ビッグな鯉のぼりが届きました。大学スタッフ学生、びっくり!



      口だけでも、1メートル。ボランティアの加藤君と土井くん


      「東北の空に泳がせたい」と思い、いろいろ探したのですが、この大きさの鯉のぼりを泳がせるスペースがどうしても見つけられず。今年は東北に送ることは断念し、砥部町の総合公園下の池に
      夫婦そろって、仲良く泳がせることにしました。

      毎年、鯉のぼりを池に泳がせているさといもの会の方が受け入れてくださいました。

      東北でも今年は余震などのため、鯉のぼりイベントが東北のほうはかなり中止になっているとのこと。昆和典先生(愛媛県立医療技術大学東日本大震災支援チーム代表)が色々あたってくれたお陰で、来年は北上市が受け入れてくれることになりそうです。総合公園に5/9に夫婦二匹を引き取りに行き、1年大学で保管、来年受け入れ先に送る予定です。

      真ん中の大きな黒い鯉が体長9メートルの鯉。その左が妻の赤い鯉。こちらもビックです。

      スポンサーサイト

      0
        • | - |
        • 09:30 |
        • - |
        • - |
        • - |
        • - |

        Comment

        息の長い復興活動になるだろうし、来年もまた拡張した鯉のぼりPができたら。巨大こいの「主」に見守っていてもらいましょう。
        • | Nori |
        • 2011/05/01 1:01 PM |

        Trackback

        この記事のトラックバックURL :
        << 室内の飾り方 | TOP | いざ、出発 >>
        SunMonTueWedThuFriSat
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        Recent Entries
        Archives
        Recent Comments
        Profile
        Links
        Other